星座は万国共通?世界の星座占い、ホロスコープ、西洋占星術は?

当たる無料星座占いはココだ!占いランキング!相性占いもオススメ

生年月日等の簡単入力だけで本格無料占い!

占い

星座は万国共通?世界の星座占い、ホロスコープ、西洋占星術は?

日本の星座占いは、ホロスコープを使って、その人が生まれたときの星の位置から運命を導き出す占星術を用いています。
数ある占いのなかでも、とても馴染み深く、毎日のように目にする星座占い。

でも実は、日本よりも海外のほうが、星座占いは人気があるのです。
西洋占星術として、ヨーロッパでは絶大な人気があるとか。

他のどの占いよりも、その的中率を信頼しているそうです。

では、海外ではどのような星座占いがあるのか調べてみましょう。

まずは、イギリスです。

1800年代に「サビアン占星術」というものが生まれました。
生まれたときの「惑星」の位置で、すべての運命が決まると定めています。

サビアン占星術は「前世」に着目して、人の一生を前半と後半に分けて占うものです。

前半は「前世のカルマを解くための時期」としています。
そして後半は「カルマを解いてから生きるべき時期」という観点だそうです。

未来もずっとその繰り返しで「人間はそれぞれのカルマを解きながら生きていく」という考えを基にしています。

次に、インドです。

紀元後2世紀までに、ギリシャから伝わったものですが「インド占星術」と呼ばれています。
日本でも、ネット占いで何度か見かけたことがありますが、独特のホロスコープの読み方をするそうで・・・。

要するに、日本では「○○座」という太陽星座を基に占っていますが、インドでは太陽の位置ではなくて、月の位置を重要視しているそうです。
主に、健康運や成功運などを占うことが多く、ホロスコープだけでは判断がムリだと感じた場合、手相や指紋相から占うという、臨機応変な対応があるそうです。

最後に、ヨーロッパ全土で人気のある「正統英国占星術」です。

「ホラリー占星術」と「コンポジット占星術」があり、どちらも的中率が高くて有名だそうです。

ホラリー占星術は「とにかく今すぐ悩みを解消したい!」というワガママに答えてくれるという夢のような占いです。
生まれた時ではなく「今、この瞬間」の星の位置から、本人の置かれている立場をみて、解決法を導くらしいです。

コンポジット占星術は、好きな人と自分が生まれた時のホロスコープを基に、第3のホロスコープを作成するという斬新な占い方法。
2人の未来は、これから新しいホロスコープを作って、運命を切り開こうという考え方でしょう。

その他、タイや中国にもたくさん存在していて、マヤ暦を利用した星座占いもあるそうです。
占星術は、世界中で愛されているのですね。

ちなみに「○○座」のことを、英語では「Sign(サイン)」と発音して、ラテン語を使って星座を区別しているそうです。

QLOOKアクセス解析