12星座占いが導く、恋愛傾向や性格の長所、短所などの特徴は?

当たる無料星座占いはココだ!占いランキング!相性占いもオススメ

生年月日等の簡単入力だけで本格無料占い!

占い

12星座占いが導く、恋愛傾向や性格の長所、短所などの特徴は?

人によって性格には違いがあります。
「私は○○な性格です」とは言い切れないのが特徴です。

自分でも容易に答えられないものですが、気づいていない自分の性格を知るヒントが「星座占い」にはあります。
生まれた瞬間の星の位置によって、その人が宇宙から受け取ったエネルギーが違ってきます。

たとえ生まれた日が同じでも、時間によって受け取るエネルギーの種類や質は違います。
ここでいう「種類」と「質」は、その人の「星座」と「性格」のことを指しています。

12星座すべての性格の傾向を、説明すると長くなるので、似たタイプの星座に分けてまとめます。

「牡羊座、獅子座、射手座、魚座、蠍座」

この4つの星座の人は、恋愛に対してとてもアグレッシブです。
追われるよりも追うほうが好きで、派手で目立つ相手を選ぶ傾向があります。
異性を惹きつける魅力があり、恋愛遍歴がスゴイというタイプですね。
情熱的で、かつ献身的な態度で相手を愛し、恋愛にいつも刺激を求めるグループです。

「牡牛座、山羊座、射手座、魚座」

温和で他人とコミュニケーションをとるのが上手です。
争いごとは避けて、自分よりも他人を優先させる傾向があります。
柔軟な考えをもち、束縛を嫌うような、自由奔放な性格のグループです。
器が大きく、精神的に大人なタイプが多くて、芸術にふれて才能を開花させる可能性もあります。

「蟹座、天秤座、双子座、乙女座」

用心深くて、保護本能が強い傾向にあります。
優柔不断がチャンスを逃すこともありますが、他人から助けられることが多いのも特徴のひとつ。
広く浅くよりも、深く狭い人間関係を好み、強い信頼関係を築き上げます。
理想主義な部分もありますが、実務能力に長けていて、仕事で大成しやすいグループです。

各星座の特徴を、ざっくりと説明しましたが、これはあくまでも先天的なもの。
誕生日や生まれた時間によって違いがありますので、必ずしもすべての人が当てはまるわけではありません。

ここでは星座別に、性格や行動をまとめましたが、星座占いでは他にもグループ分けをしているパターンがあります。

「エレメント」と「クオリティー」という2つの種類があり、それぞれが一定の条件で、星座を分別しているのです。
主に、持って生まれた宿命や、行動パターンなどの詳細を占ってグループ分けしたものです。

これらは星座占いをするときにホロスコープを見て、その人の運勢を読み取るときに、とても大切なポイントになります。
星座別で分けたものと合わせて、その人のことをもっと詳しく知るために役立てましょう。

QLOOKアクセス解析